SSブログ

育児講座『リズムで遊ぼ!』 [最新のお知らせ]

2020年10月22日(木)安井保育園のホールにて、講師の先生による育児講座『リズムで遊ぼ!』がありました。コロナウイルス感染予防の為、募集人数を減らしての再開でしたが親子6組が参加して下さいました。


今回も、自己紹介の歌「お名前教えてね~よろしくね~♪」から始まりました。「〇〇です!」と自分の名前を少し照れながらもしっかりと教えてくれたお友だちもいましたよ。


まずは、先生のピアノに合わせて手拍子や足ふみで体操をしました。よく聞いて手拍子をピタッと止めることが出来たり、足ふみ~ジャンプと元気よく体を動かしていました。


IMG_1140.jpg


次に、紙コップの登場です。どうしたらいい音が鳴るだろう?と親子で考えながら始めました。床にトントンとするといい音が!みんな夢中になって鳴らします。「おうまのおやこ♪」や「おもちゃのチャチャチャ♪」の歌やピアノに合わせて、速くトントン~ゆっくりトントン~立ってコップとコップを合わせてトントン~といろんなリズムを楽しみました。先生が「例えば、ヤクルトを飲んだ後の入れ物を使ったり、プラスチックのスプーンなどで家にあるものをたたいて音を鳴らしてみるのも面白いですよ。」と教えて下さいました。


IMG_1142.jpg


そして、少し難しいことにも挑戦。音楽記号の『クレッシェンド』『デクレッシェンド』『スタッカート』を体で表現します。クレッシェンドは小さくなってしゃがみ、だんだん大きくなっていき、最後は手も上にあげてバンザイをします。デクレッシェンドは反対の動作をします。スタッカートはうさぎみたいに飛び跳ねます。大人は頭で難しく考えがちなことも、子どもは体を動かし楽しそうに表現することができますね。


IMG_1145.jpg


IMG_1144.jpg


そして、みんな大好きパラバルーンで遊びます。親子でしっかりと手でパラバルーンを持ち「海は広いな大きいな~♪」の曲に合わせて波を表現したり、「もみじ♪」の曲に合わせてクルクル歩いて回りました。最後はパラバルーンの端から手で小さく丸めていき、お片付けも上手に出来ましたよ。


IMG_1147.jpg


次は、先生が袋から鳴子を取り出しました。音を鳴らすと興味津々。「取りにおいで~」と声をかけると、みんな喜んで取りに行きました。「しあわせなら手をたたこう♪」の歌をうたいながら鳴子を鳴らすと大喜び。鳴子のいい音がホールに響き渡っていました。


IMG_1149.jpg


最後は、先生の優しいピアノの音が流れ、大好きなお母さんにギューッと抱きしめてもらうほっこりタイム。「楽しかったね。頑張ったね。」と声をかけてもらいながら、子どもたちはとても幸せな時を過ごしていました。


IMG_1155.jpg


保護者の方から「盛りだくさんの内容で親子共々楽しめました。」「コロナウイルスの影響で外出での刺激が減っている中、楽しむ子どもの姿が見られてうれしかったです。」などの感想をいただきました。

次回の育児講座『リズムで遊ぼ!』は2021年1月14日(木)に予定しています。親子でリフレッシュして楽しい時間になればと思っています。









サイトへ戻る 安井保育園