So-net無料ブログ作成
最新のお知らせ ブログトップ
前の10件 | -

節分 [最新のお知らせ]

今日は節分。


保育園でも節分の集いをしました。


手作りの鬼の面の紹介をしました。どのクラスも上手にできていましたよ。



3歳児(くま組) 

IMG_0792.jpg


5歳児(らいおん組)

らいおん組鬼面.jpg


4歳児(きりん組)

IMG_0799.jpg



0.1.2歳児はホールでかわいい鬼さんに向かって豆まきです。

豆の代わりにカラーボールを「鬼は外~」



2歳児(うさぎ組)の様子

IMG_0805.jpg



1歳児(りす組)の様子

りす組豆まき.jpg



0歳児(ひよこ組)一時保育(ぺんぎん組)の様子


IMG_0812.jpg


幼児クラスのお兄ちゃんお姉ちゃんが応援してくれました。




3,4,5歳児は園庭に出て豆まきです。


豆まきをする豆はらいおん組が朝から炒ってくれました。


IMG_0789.jpg


IMG_0790.jpg


今日は鬼が来る…と朝からドキドキが止まらない子ども、涙をこらえている子どももいました。


なので、鬼役の職員には「あんまり怖がらせないでね…」とこっそり耳打ち。


子どもたちは園庭に出ると鬼がどこから来るんだろうと周囲を見渡します。


すると赤鬼が南門からやってきました。


勇気を出して握りしめた豆を「鬼はー 外!!」と投げます。


今度は青鬼が外階段からやってきました。


IMG_0816.jpg


IMG_0814.jpg




びっくりした子どもたちは、テラスに逃げます。


IMG_0820.jpg


ここは絶対に鬼が来ない「安全ゾーン」です。


ここなら安心とそこから豆をまく子どももたくさんいました。


子どもたちに襲ってくることはなかったのですが、


なんと!先生が鬼にさらわれそうになったのです。


「たすけたて~」


IMG_0824.jpg


その声を聞いて、安全ゾーンにいた子どもがあわてて飛び出し、


鬼に豆をぶつける姿もありました。


みんなのがんばりで鬼はやっとこさ、退散しました。


今日の給食は巻きずしです。


子どもたちの前で1本巻いて見せました。


くま巻きずし.jpg


IMG_0831.jpg



今年の恵方「西南西」を向いて静かに美味しく頂きました。


IMG_0828.jpg


IMG_0832.jpg




今年一年、病気をしないで元気に過ごせますように…



劇団 風の子公演 [最新のお知らせ]


劇団風の子関西による公演「京のおまつり ぴーひゃらどん」が保育園のホールでありました。


昔からの伝承遊びや昔話、わらべうたなどをたくさん披露して下さり、


子どもたちの笑い声が響いてとても楽しい1時間でした。




IMG_0722.jpg



しゃぼん玉遊び

IMG_0726.jpg



IMG_0727.jpg



こままわし  年長組でも取り組んでいるところなので、技が決まると子どもたちから歓声が!!

IMG_0736.jpg



こまの綱渡り

IMG_0737.jpg 



まりつき

IMG_0742.jpg



けん玉遊び

IMG_0744.jpg


大きいけん玉、小さいけん玉…あれこれ

IMG_0748.jpg




雨乞いのため、竜神様を探しにいくしろへびの昔話 

IMG_0756.jpg


りゅうじんさま

IMG_0758.jpg


IMG_0760.jpg



劇団風の子さん、ありがとうございました。





鏡開き ~お雑煮~ [最新のお知らせ]


 本日(1/15)鏡開きをしました。(くま組 きりん組 らいおん組)


 園長先生が、鏡開きについて くま組 きりん組 らいおん組の子どもたちへ

 お話をしてくれました。

 DSC03921.jpg

 鏡もちを玄関に飾り(お供え)神様が保育園にきてみんなを見守ってくれていましたね。

 今日は、鏡開きをして「みんなが健康で元気に過ごせますように」

 「4月から元気に 新きりん組 新らいおん組 新1年生になれますように」

 と願いを込めて食べますよ(力をもらいます)

IMG_0767.jpgDSC03924.jpg

 開いたお餅は『お雑煮』で食べます。


 兵庫県八伏高原地方で主に食べられている

 「かつおぶし雑煮」でいただきます。

 DSC03932.jpg

 利尻昆布と削り器で削ったかつおで『だし』をとりました。


 削っているそばから、いい香りがします。

 利尻昆布は肉厚でとてもおいしそう。

 DSC03927.jpg

 DSC03929.jpg

 香りがとてもよく風味豊かな『だし』が完成しました。

 くま組(3才)から

 「だしの色がきれいだね」と言いにきれくれました。

 子どもたちの目の前で『だし』をいれ『削りかつお』をかけて

 完成です。


IMG_0768.jpg


IMG_0770.jpg


 IMG_0772.jpg

 

 おもち ほうれん草 人参に『だし』をいれ最後にかつお節をいれて

 いただきます。

 DSC03936.jpg



 

IMG_0777.jpg



風味がとてもよく、美味しいお雑煮は大好評。


お出汁だけおかわりする子どもも続出でした。

 



 

 

 

育児講座『リズムで遊ぼ!』 [最新のお知らせ]

2020年1月9日(木)安井保育園のホールで講師の先生を招いて育児講座『リズムで遊ぼ!』がありました。今回もたくさんの親子の皆さんが来て下さいました。


IMG_0666.jpg


まずは自己紹介。「お名前教えてね♪」の歌に合わせて一人ずつお名前を紹介していただきました。

前回も参加のお友だちもいてはっきりと自分の名前が言えるようになっていましたよ。


IMG_0667.jpgIMG_0668.jpg

IMG_0672.jpg


次にバンダナ遊びです。どのバンダナにしようかなと自分で取りに行き、やる気満々の子どもたち。

「いないいないばあっ!」とお母さんが顔を見せると子どもたちは大喜び。「風が吹く吹くビュンビュンビュン♪」の歌に合わせてバンダナでパタパタ風を表現。「富士山」の歌に合わせて山を表現。「お餅つき」の歌に合わせてバンダナをきねに見立ててみんなでお餅つき。出来たお餅はバンダナをクルクル丸めて作ります。

バンダナ1枚でいろいろな表現遊びが出来るのが面白いですね。


IMG_0675.jpgIMG_0676.jpg


そして鳴子遊びです。1個ずつの予定が「もう1個」と2個取りにくる子もいました。手に取ると早速楽しそうにカチャカチャ鳴らします。「ソーラン節」や「お正月」や「しあわせなら手をたたこう」の歌をお母さん達も張りきって歌いながら楽しい鳴子の音がホールに響いていました。


IMG_0678.jpgIMG_0680.jpg

IMG_0682.jpg


最後、今年は『ねずみ年』ということでわらべ歌「ずいずいずっころばし~♪」でふれあいタイム。そしてみんな大好きパラバルーンで大喜び。今回も保護者の方に「親子でリラックス&リフレッシュできました。」「先生の優しいピアノの音や歌に興味を持ち癒されました。」などの声をいただきました。


今年度の育児講座はこれで終了です。

また来年度も親子で気軽に楽しんで参加できる育児講座を開催する予定にしていますので是非ご参加くださいね。






新年お楽しみ会 [最新のお知らせ]

幼児クラスで新年お楽しみ会をしました。


今年は全国のお雑煮について保育士が調べ、子ども達にお話してくれました。


IMG_0688.jpg


IMG_0690.jpg


「わぁ~美味しそう」「あっ、これ食べたい」と子どもも大人も興味津々。


保育園でも15日に鏡開きをして、幼児クラスはおやつにお雑煮が出ることを伝えると


「どんなお雑煮かな?」とお雑煮マップを見ながら今から楽しみになりました。


その後、3.4.5歳児混合グループにわかれ、「お雑煮レシピゲーム」をしました。


IMG_0718.jpg



普段、お部屋で遊んでいる「レシピ」というカードゲームを参考に保育士が手作りしたカードを使い、


自分のグループの引いたカードに載っているお雑煮の材料を集めてくるゲームです。


お味噌やおもちも数種類あって、よく見てよく考えることが必要です。


IMG_0695.jpg


年長組を中心にグループであれこれと盛り上がっていました。


IMG_0707.jpg


集め終わるとお母さん役の保育士に答え合わせをしてもらって、任務終了!!


IMG_0701.jpg


楽しいゲームの後、(というよりも会の始まりから…)子ども達は何やらソワソワしています。


そう!毎年、この新年お楽しみ会には獅子舞がやってくるのです。


IMG_0717.jpg


ゲームが終わると今年もやってきました。


獅子舞に頭を噛んでもらうと学力向上や無病息災、健やかな成長にご利益があると言われています。


「ぼくも!」「わたしも!」と頭を噛んでもらいたい子どもがずらりとホールに並びました。


IMG_0710.jpg


今年は誰も泣くことなく、獅子舞も子ども達の頭を噛んで楽しく帰っていきました。


今年も健康に過ごせますように…






七草粥 [最新のお知らせ]

七草粥を作ってみんなで美味しく頂きました。


IMG_0635.jpg


らいおん組は七草の名前を覚えて紹介したり、出汁に使う鰹を削りました。


IMG_0652.jpg


きりん組はお米を洗い、くま組は七草をお粥用に小さくちぎってくれました。


IMG_0638.jpg


IMG_0644.jpgIMG_0642.jpg



かつおと昆布で出汁をとります。


IMG_0634.jpg



昆布の香りをかぎます

IMG_0636.jpg



かつおぶしはどんな香りがするかな?

IMG_0646.jpg



出汁の試飲もしました。優しい味が口の中に広がります。


子ども達からは「おいしい」「あまい」と感想がありました。

IMG_0649.jpg



幼児クラスでランチルームに集まって七草粥を食べる由来を聞いたり、七草の紹介を聞きました。


IMG_0657.jpg


IMG_0663.jpg


いつもは園庭にかまどを出して炊くのですが、今日はあいにくの雨。


お粥を調理室で炊いてもらったのですが、少しでも雰囲気を感じられるようにガラスの鍋で


少量を作って見せてもらいましたよ。


IMG_0662.jpg


美味しい出汁でお米を炊いてお塩で味付けしたシンプルな七草粥。


子ども達にも好評でよく食べてくれました。


IMG_0664.jpg





クリスマスメニュー [最新のお知らせ]

 

 本日は「クリマス」バイキングです。 

(メニュー)

 菜飯ごはん ローストチキンカレーソース 生ポテトフライ サラダ スープ

 ◎ローストチキンカレーソース味 

 子どもたちの大好きな1品です。大根で『雪の結晶』『ツリー』を。今年のツリーは

 立体的に仕上げました。可愛いツリーが完成です。

 DSC03893.jpg

 子どもたちの喜ぶ顔を想像しながら調理員が思いをこめて

 作りました。

 トナカイ トマトサンタが料理を楽しく彩ります

 DSC03878.jpg

 DSC03881.jpg

DSC03885.jpg

 

 DSC03895.jpg

 ◎生ポテトフライ

  じゃがいもに片栗粉をまぶし低温であげました。材料(じゃがいも 油 片栗粉)が

  シンプルなので安心して食べる事ができます。

  ほんのりと温かい状態で提供しました。

 DSC03898.jpg

 ゆかりで色付けした大根とツリーがフライドポテトをひきたてます

 ◎サラダ

 いつも食べているサラダをリースにみたてました。

 雪の結晶(大根)リポン(マッシュポテト)星(人参)くま(さつまいも)

 と楽しく彩りました。

 DSC03897.jpg

 DSC03888.jpg

 ◎スープ

 野菜の甘味がとけでたスープが出来あがりました。

 DSC03900.jpg

 幼児クラスの子どもたちは自分で取り分けました。

 DSC03896.jpg

 

 DSC03903.jpg

 ・可愛い盛り付けに子どもたちはとても喜んでいました。

 ・いつもはお野菜が苦手な子どもが、野菜をおかわりして

  よく食べていました。

 ・トマトサンタが好評でした

 ・「飾りのマッシュポテトおいしかった」「サンタクロースがいい!」

  「星がいい!」「雪だるまがいい!」


  など 担任が子どもたちの様子を教えてくれました。

 

(おやつ)

  スポンジはりんごをいれて焼きました。りんごの味がほのか

  にしておいしく出来上がりました。

  生クリームはらいおん組(5才)がホイップしました。

  生クリームを絞ると形になるのがおもしろいようでした。

  DSC03907.jpg

  DSC03904.jpg


記念講演「発達障害の子どもたちと感覚統合遊び」 [最新のお知らせ]


 社会福祉法人甲山福祉センター北山学園設立50周年記念講演のご案内です


  2020年1月30日(木)にしのみや苑ホールにて

 

  関西国際大学准教授松本恵美子先生をお迎えして、発達障害のあるお子さんの支援について


  お話をしていただきます。


  1月15日(水)までにファックスでお申し込みください。

 

短期体験保育 日程変更のお知らせ [最新のお知らせ]


2月に予定しておりました短期体験保育の日程を以下のように変更させていただきました。


      変更前       変更後

 0歳児 2月18日(火) ⇒ 1月20日(月)

 1歳児 2月19日(水) ⇒ 1月21日(火)

 2歳児 2月20日(木) ⇒ 1月22日(水)


なお、すべて1ヶ月前から電話にて受付しますのでよろしくお願いいたします。

お魚クッキング [最新のお知らせ]

『命をいただく保育』 

 ~ くま組(3才)・きりん組(4才)・らいおん組(5才) ~ 


 DSC03783.jpg

IMG_0465.jpg


 「おおきい~」「キャー」「すご~い」とランチルームに子どもたちの大歓声が響きました。

  ・みんなの体はいろいろなものを食べて大きくなっていくこと。

  ・いろいろなものには、命があることを少しでも気がついてほしい

  ・食べものを大切にしてほしい

  そんな願いで取り組みをしているこの行事です。取り組み前に、命の大切さを絵本でも

  保育士が伝えました。

 IMG_0464.jpg

 今年は、旬の『紅鮭』が初登場です。魚屋の神戸島水さんが北海道で獲れたメスの立派な

 紅鮭をもってきてくれました。


 幼児クラスが始まる前に うさぎ組(2才)も見学にきました。

 DSC03784.jpg

①お魚クッキング.jpg


 普段切り身の魚を目にする事がおおい子どもたちは、近くで見る大きな魚から目が離せません

 「いきてるの?」「うごくの?」

  島水さんが手際よく鮭をさばく姿に子どもたちはくぎ付けです。

  内臓がでてくると「わぁ~」と口に手をあててみています。

 DSC03790.jpg

 DSC03797.jpg

IMG_0468.jpg


 島水さん : 「これが心臓だよ」

 子どもたち: 「ちいさいね」 「それなに~「空気をすうところ?」

 島水さん : 「これが卵だよ」

 子どもたち: 「卵は生きているのですか?」「卵はどうやって生まれるのですか」

        「どうやって捕まえるのですか?」「魚はどこにかくれているのですか」

        「えさは何を食べられるのですか」

 など 子どもたちからの質問がとまりません。


 興味がある子どもたちは、内臓にも触れていました。

 IMG_0474.jpg

IMG_0473.jpg

今年は鮭ごはん 石狩汁でいただきました。「お魚はいっているね」「おいしいね」

IMG_0476.jpg

と食べている姿がみれらました。

普段、魚が得意ではない子どももよく食べていました。

「おいしかったよ」と教えてくれる子どもいました。


命の大切さ、食への興味・関心をもてた体験になったと

思います。



      


 




 




 




前の10件 | - 最新のお知らせ ブログトップ
サイトへ戻る 安井保育園